kaya[grv]’s diary - ぷよクエ攻略ヒント集

ぷよクエの話題を書いていくブログ

ぷよクエ生放送のハリスケデッキ検証【ぷよクエ】

先日、バトルカップの予習記事で、ハリスケ氏のデッキについて触れました。そのデッキは、ぷよクエ生放送内のハリスケチャレンジ*1で実際に使われました*2。限られた方しか対戦できないデッキではありますが、もしハリスケ氏に挑めるとしたら……というのを仮想してみたのが今回の記事になります。

f:id:dstin8ion:20200328222733p:plain

f:id:dstin8ion:20200325173731p:plain

ハリスケ氏のデッキ。3デッキ目が厄介。

目次

検証方法

デッキの強さの指標

各デッキの攻撃力の合計を求めたものを指標に使おうと思います。ぷよクエの画面上では、各カードの「こうげき」値の合計を表示しているだけであり、リーダースキル効果が計算されていないため、実際の攻撃力がわかりません。当ブログでは、色ぷよ4個を消したときのダメージ値を基礎攻撃力と呼んでいるのですが、その値の合計値を求めてデッキの強さの指標にしたいと思います。基礎攻撃力の求め方は、下記の式を使います。

(基礎攻撃力)=(各カードの「こうげき」値) ✕(リーダースキル効果の倍率) ✕ (コンビネーションボーナス)

  また、基礎攻撃力が分かると、ダメージ値を求めることが出来ます。

(ダメージ値)=(基礎攻撃力)✕(ぷよ消しによる倍率)✕(連鎖倍率)

なお、(ぷよ消しによる倍率)✕(連鎖倍率)は、ひぐらしさんのサイト(倍率計算機β)で概算値を求めることも出来ます。  

ハリスケ氏のデッキの強さを定量的に求めてみた

放送内で使われたハリスケ氏のデッキは、下記のとおりです。それぞれの基礎攻撃力も求めてみました。

f:id:dstin8ion:20200328191759p:plain

f:id:dstin8ion:20200328192410p:plain

f:id:dstin8ion:20200328192611p:plain

基礎攻撃力の合計だけを見ると、

  • 1番目:106,756
  • 2番目:133,495 ※ただし、連鎖できないと半減
  • 3番目:200,859

2番目の合計値は、★7レガムントのリーダースキル効果で3連鎖が成功したときの倍率で計算しており、失敗すると半減するリスクがあります。3番目の蒸気シグのデッキは、レガムントのようなリスクがないのに高い値になっており、かなりエグいというのが判ります…。以下、ぷよクエ生放送中で実際に対戦したデッキも交えて解説していきます。

2019年12月26日放送回にて

ハリスケチャレンジ!挑戦者1人目

アルル愛に満ちているデッキでした。園崎さん大歓喜。ステータス値はMAXで仮定しています*3

f:id:dstin8ion:20200328195239p:plain

f:id:dstin8ion:20200328193129p:plain

f:id:dstin8ion:20200328193239p:plain

1番目のデッキは、ハリスケ氏のぷよ消しよりも約2倍頑張らないと勝てないぐらいに基礎攻撃力に差が開いています。3番目の「蒸気アルル組」でもハリスケデッキの3番目に対してはかなり不利な数値が出ています。 が、このときはハリスケ氏側の盤面に青ぷよがなかったためにダメージを出せず、ハリスケ氏の負けとなっています。バトルにはそういった運の要素もありますよね……。ただ、まともに勝負していたら、挑戦者側は厳しい戦いを強いられたかもしれません。

ハリスケチャレンジ!挑戦者2人目

f:id:dstin8ion:20200328200023p:plain

1番目のデッキは、コンビネーション「はばたき」を利用できる最高の攻撃力をもつデッキでした。★7ぷよフェスで固めていて豪華です。ただし、★7レガムントは3連鎖をしないと基礎攻撃力は半減してしまいます。放送中では、3連鎖が達成できなかったために最大限に発揮できず……。生放送中の緊張感というものでしょうか。

f:id:dstin8ion:20200328200126p:plain

2番目のデッキは、コンビネーション「魔導学校」を利用したデッキです。★7むチューなシグのリーダースキル効果は、5色で攻撃できないと攻撃力が5.0倍になりません。4色では4.0倍、3色で3.0倍…。5色を同時に安定的に消すのは、なかなか難しいと思います。

f:id:dstin8ion:20200328200243p:plain

「はりきるドラコ」のリーダースキル効果は、とっくんボードによって変更済みです。5.0倍のリーダースキル効果を出すためには、ぷよを12個同時消しする必要があります。12個同時消しに失敗したら倍率がまったくかからないリスクがあり、これも安定的に消すのは難しいと思います。

デッキとしては、挑戦者1人目のデッキよりも挑戦者2人目のデッキのほうがカッチリ作り込まれていて強そうなのですが、リーダースキル効果の倍化条件を満たせなかったときのリスクが勝敗へそのまま出てしまったようにみえました。

ハリスケ氏のぷよの消し方

蒸気シグのデッキが厄介にみえるものの、ハリスケ氏はどういった消し方をしてダメージを出していたのでしょうか。このデッキが比較的まともに機能していた挑戦者2人目のときの「蒸気シグ組」をピックアップして検証してみます。

f:id:dstin8ion:20200328200431p:plain

パターン1

f:id:dstin8ion:20200326131451p:plain

ぷよ消しによる倍率(青属性のみに注目)

  • 1連鎖目:4個消し → 1.000倍
  • 3連鎖目:5個消し → 1.955倍
  • 合計:2.955倍

青属性の攻撃

  • 蒸気シグ:65754.000 ✕ 2.955 ≒ 194,303
  • 闇ヴァハト:52294.320 ✕ 2.955 ≒ 154,529
  • 演舞エイシュウ:65379.600 ✕ 2.955 ≒ 193,196

若干ズレているのが気になりますが*4、、、 概算レベルなら使えそうなので以降のパターンも継続。

パターン2

f:id:dstin8ion:20200326131820p:plain

ぷよ消しによる倍率(青属性のみに注目)

  • 1連鎖目:9個消し → 1.750倍
  • 3連鎖目:9個消し → 2.975倍
  • 合計:4.725倍

青属性の攻撃

  • 蒸気シグ:65754.000 ✕ 4.725 ≒ 310,687
  • 闇ヴァハト:52294.320 ✕ 4.725 ≒ 247,090
  • 演舞エイシュウ:65379.600 ✕ 4.725 ≒ 308,918

実際のなぞり方を見ていると、青ぷよとその近くの他の色ぷよを同時に消すことに集中しているように見えます。あと、1ターン内で盤面をなぞる回数は1回のみです。2回なぞることはありませんでした。これは、ハリスケ氏がいつも使っている端末ではなくてやりづらかったのかもしれませんし、もしくは手加減しているのかもしれませんので断言はできませんが、なぞり消しの上手さは特に感じられませんでした。物凄く無難に消しているような。

どういったデッキを組めばいいのか

ハリスケ氏の3デッキ目が強いのは、非常にシンプルです。

  • リーダースキル効果が5.2倍現時点で最高峰
  • カードのこうげき値が高いものを選択かつコンビ有り

ただ救いなことに、ハリスケ氏の消し方からすると、ぷよ消しの倍率で上回れる可能性があるかもしれません。例えば、下記のようなデッキを組んでみました。「はなさかりのチキータ」をリーダーにしても良いのですが、黄・赤・紫の3色のぷよを消さないと最大の倍率(4.8倍)が得られないため、そのリスクを回避した場合について考えてみます。

f:id:dstin8ion:20200328201907p:plain
このデッキで、ハリスケデッキ3組目(基礎攻撃力200,859、ぷよ消しによる倍率4.73倍)を上回るためには、どのような消し方をすればよいでしょうか?計算してみます。

 200,859 ✕ 4.73 ÷ 181,991 ≒ 5.22 倍

5.22倍以上の倍率(黄属性のみ)を得るようなぷよ消し方は、、、

例1)

  • 1連鎖目:ぷよ消し5個 1.15倍
  • 3連鎖目:ぷよ消し4個 1.70倍
  • 6連鎖目:ぷよ消し4個 2.40倍
  • 合計 5.25倍

例2)

  • 1連鎖目:ぷよ消し8個 1.60倍
  • 2連鎖目:ぷよ消し8個 2.24倍
  • 3連鎖目:ぷよ消し4個 1.70倍
  • 合計 5.54倍

例3)

  • 1連鎖目:ぷよ消し8個 2分離消し 3.20倍
  • 4連鎖目:ぷよ消し4個 2.00倍
  • 合計 5.20倍目 (少し足りない💦)

分離消しを多少入れた程度の連鎖では負けてしまうんですね…。また、まともに消すにしても、連鎖の中で3回自属性の色ぷよを消すようにしないと届きません。この消し方が無理となると、リーダースキル効果でリスクを飲んででもデッキを組むことになります。どちらの方が自分自身に向いているかは、ある程度バトルでの経験を重ねた上での自己判断となりそうです。

最後に

私にはおそらく一生縁のないハリスケチャレンジではありますが、もし私以外の誰かがそのチャンスが得られたとして、今回の記事が少しでも参考になっていたら幸いです。

 

*1:この回の放送です。

www.youtube.com

*2:コラボカフェのキャラバンでも使われたとか。

*3:画面上に表示された出力値から察するに、とっくんボードでこうげき値を上げ切っていない模様

*4:どこでズレているのかは調査中。