kaya[grv]’s diary - ぷよクエ攻略ヒント集

ぷよクエの話題を書いていくブログ

サンタシグとトナカイシェゾ【ぷよクエ】

12/20(金)に、サンタシグとトナカイシェゾの★7へんしんが解放されました。クリスマスイベントを彩るカードになりました。今回の収集イベントに合わせてへんしんさせる方も多いところですが、カードの能力としてはどうなのか、パッと見で分からなかったため、今回記事に起こしてみました。主にスキル発動の内容をみていきます。

 

f:id:dstin8ion:20191222160608p:plain

サンタシグとトナカイシェゾ

カード検証

サンタシグ【プリズム生成】

f:id:dstin8ion:20191222143928p:plain

プリズムボールを6個生成する点に注目すると、青属性のカード内では下記のようなポジションになります。

f:id:dstin8ion:20191222144226p:plain

青属性に関しては、既に屈強揃い

プリズムボールの生成数は決して多くありません。しかし、スキル発動数がとても少なく、さらにシグの亜種ということもあり、スキルレベル上げが非常にやりやすいカードです。とにかく早くプリズムボールを生成することに特化しているカードになります。

トナカイシェゾ

f:id:dstin8ion:20191222144522p:plain

ハートBOXの数によってダメージの値が変化します。とっくんボードでもスキルが獲得できますが、どれぐらい強くなるのでしょうか。以下、計算してみました。 

f:id:dstin8ion:20191222154744p:plain

サンタシェゾのスキル比較

上記の表について、

  • サンタシェゾ+は、とっくんボードでスキルを獲得していることを示しています
  • サンタシェゾ+のこうげき値は、2441 としています
  • サンタシェゾ+のこうげき値へのリーダスキル効果は、3倍 × 3倍 で計算しています
  • 他の効果(コンビネーション、スキルによるエンハンスやタワーボーナスや特攻効果など)は考慮していません

サンタシェゾ+は、ある程度のリーダースキル効果が得られれば、とっくんボードでスキルを獲得した方がダメージを与えることができます。さらに、こうげき値に対してスキルでエンハンスをかけることができるため、上記の表よりもさらにダメージを延ばすことが可能です。

ただ、ハートBOXの数を生成できるのか、もしくはハートBOXで盤面を埋め尽くされるケースがどれ程あるのかを考えると、サンタシェゾ自体を起用するのは限定的になってしまうかもしれません。また、スキル発動数も決して少ないとは言い難く、早さを売りにすることも難しいです。最近のぷよクエでは、もっと気軽に億ダメージを与えることができるカードが存在しており*1、サンタシェゾが特別活躍できるとは言えないのが残念です。あとは、フィールドリセットができるカードとして、頭の片隅におくぐらいでしょうか。

最後に

カードの能力としては微妙な位置づけになってしまいますが、クリスマスイベントを彩るカードです。また、今回のクリスマスイベントの特攻効果を発揮してくれるカードです。二人とも特攻Lv4です。収集イベに彼らをデッキに組んで、収集イベントを優位に進めることができます。

 

*1:紫属性では、大勇者ラグナスが筆頭